So-net無料ブログ作成
検索選択

アロマセラピーの資格を取る [その他]

アロマセラピー資格をを取っておくと、アロマセラピーを必須としているさまざまな分野で活躍できます。

今まで個人的にアロマセラピーに触れていた方でも、アロマセラピーの資格を取得するようなことで、沢山の人との交流が持てるでしょうから、新しい生活の一歩を踏み出せるツールとなるだろうと思います。

さまざまな箇所で活躍できるとは言っても、それぞれの分野で、どういう能力が必須になるのでしょうか。

アロマセラピーは、人と係わる仕事が主となるので、基本的な能力としては、コミュニケーションを取れるということも大事です。
アロマ専用のお店などでは、結局接客ですので、その能力がポイントになります。

アロマセラピーの資格を取ることで得た知識を生かして、適切な精油を選択し、適切な施術を行うというようなことはもちろんですが、1対1でコミュニケーションを取る職業なので、心地良いコミュニケーションを取ることが必須です。
癒しのあるコミュニケーションが取れる仕方も、学んでおくといいでしょう。

アロマセラピストの指導をするという係わり方では、更に高度な能力や知識が求められ、アロマセラピーの資格では、上級クラスのテストになってきます。

正しい知識を効率よく伝えること、実践に役立つ知識を伝えることなど、たくさんの感じのことが求められる係わり方となりますから、話して伝えるという能力を常に意識するとともに、実践での経験を積んでおく感じのことが大事です。


2010-06-04 10:07  nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。